toggle
東京都島嶼町村一部事務組合

TOP

東京都島嶼町村一部事務組合


【 東京都島嶼町村一部事務組合の概要 】

名  称 東京都島嶼町村一部事務組合
よみがな とうきょうととうしょちょうそんいちぶじむくみあい
所 在 地 東京都港区海岸一丁目4番15号
構成団体 大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村及び小笠原村
設立年月日 昭和26年9月26日
管 理 者 浜川謙夫(神津島村長)
副 管 理 者 菊池利光(青ヶ島村長)
組合の事務
(1)島嶼会館の設置、管理及び運営に関すること
(2)一般廃棄物の最終処分場等の設置・運営
(3)島嶼の振興を図るため、共同で実施する調査、研究に関すること
(4)救急搬送に伴う添乗及び短期派遣の医療従事者に対する傷害保険等に関すること
(5)島嶼の産業振興のため、共同で実施する広報に関すること
(6)島しょ町村の義務教育修了者のうち、島外進学者に対する学生会館等、必要な入寮施設の確保・支援に関すること。
組合議会 構成団体の町村長、議会議長16名により構成
予  算 651,144千円(平成29年度予算)
職 員 数 12名(東京都からの派遣職員3名を含む。平成29年4月1日現在)
電話・FAX TEL:03-3432-4961 FAX:03-3433-1929

【 制度の根拠 】
一部事務組合とは、普通地方公共団体がその事務の一部を共同して処理するために、協議により規約を定め、構成団体の議会の議決を経て、都道府県が加入するものにあっては総務大臣、その他のものにあっては都道府県知事の許可を得て設ける特別地方公共団体で、構成団体の負担金、手数料、その他(地方債など)を財源としています。

【 条例規則 】 >> 東京都島嶼町村一部事務組合規約 >> 東京都島嶼町村一部事務組合情報公開条例 >> 東京都島嶼町村一部事務組合管理者が行う情報公開事務に関する規則

【 組織図 】
東京都島嶼町村一部事務組合 組織図
>> 島嶼一組 概要を見る(PDF)